詰め物・被せ物/ホワイトニングCosmetic dentistry / Teeth whitening

メタルフリーの白い歯で素敵な笑顔に

メタルフリーのメリット

メタルフリーのメリット イメージ画像被せ物・詰め物の治療において、最近では見た目の良さや汚れのつきにくさといったメリットだけでなく、「メタルフリー」という点も注目されています。メタルフリーとは「金属を使用しない」ことを指します。

金属を使用しない歯科の詰め物・被せ物には、どのようなメリットがあるのかご紹介していきます。

金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない イメージ画像歯科で使用している金属の中には、金属アレルギーを引き起こすものがあります。金属アレルギーは、患者さまの中で今までアレルギーがなかった方でも、ある日急に発症してしまうものです。金属が触れている部分に発疹が出る・赤くかぶれてしまうなどの症状が一般的です。

見た目が綺麗

見た目が綺麗 イメージ画像どうしても金属を使用した被せ物をしていると笑ったときや話をしているときに他人から見えてしまいます。見た目を気にしている方や人前でお話をする職業の方からすると、メタルフリーにした方が見た目の綺麗さを得ることができます。

金属は唾液中に溶け出して歯茎に着色を引き起こすケースものありますので、見た目を気にされる方はメタルフリーにした方が良いでしょう。

自費の被せ物・詰め物のご紹介

自費の被せ物・詰め物のご紹介 イメージ画像保険診療の詰め物・被せ物では、材料の選択ができないため、見た目を気にされる方には、自費診療の詰め物・被せ物をおすすめしています。患者さまの顔や性別・歯の形を参考にしてまるで自分の歯のような形・色に仕上げます。使用する材料にはそれぞれ特徴がありますので、以下では、当院で扱っているものをご紹介していきます。

オールセラミック(詰め物・被せ物)

オールセラミック(詰め物・被せ物) イメージ画像セラミックはお茶碗や湯のみなど陶器の一種で、着色がしにくいだけでなく色の細かな再現が可能なため、患者さまのご希望の色味を表現できます。透明感のある白さだけでなく艶やかな物が仕上がります。

ハイブリッドセラミック(詰め物・被せ物)

ハイブリッドセラミック(詰め物・被せ物) イメージ画像セラミックと虫歯治療に使うコンポジットレジンというプラスチックの材料を配合したものがハイブリッドセラミックです。プラスチックを配合しているのでオールセラミックに比べると透明感はやや劣ります。

ラミネートべニア

ラミネートべニア イメージ画像ラミネートベニアとは、歯の表面を一層削り、そこにベニア板のように薄いセラミックを貼り付ける方法です。ホワイトニングよりもご自身が求められる色味で確実な白さが再現でき、コーヒーや紅茶による着色の心配も少ないので、審美的に見栄えを良くされたい方にはおすすめです。また、被せ物をするより、削る量が少なく済みます。

ホワイトニング

ホワイトニング イメージ画像ホワイトニングをする患者さまは増えています。そこで歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングの違いについてご紹介していきます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング イメージ画像歯科医院で行うオフィスホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士のもとで行うので安全性が高いです。一度の施術で治療効果が得られるというのもポイントですが、歯科医院へ通っていただく必要があり、1回に約1時間程度の施術時間がかかります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング イメージ画像ホームホワイトニングは患者さま自身が操作を行うホワイトニングになります。専用の薬剤をマウスピースに塗布し、1日2時間程度を装着して行います。白さを実感するのに多少時間がかかりますが、オフィスホワイトニングよりも色の後戻りがしにくいのが特徴です。

  • 医院ブログ Clinic blog
  • 24時間WEB予約 Reservation
  • 求人案内

お問い合わせ contact

お問い合わせ・ご予約はお気軽に 046-870-6015

お問い合わせ

24時間web予約